愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

子どもと楽しむゲーム

遊戯研究家
三宅 邦夫

楽しい体育ゲーム -12-

----- 23 棒かつぎ競争 -----

用意するもの
2メートルの長さの棒、または竹ざお(1組に2本)

遊び方

  • 15人で1組を作り、スタートラインから5メートルのところに目標を置き、各組とも棒を持ちます。
  • 2合図で5人が2本の棒を1本ずつ両肩にのせて(ひとりずつしっかり棒をにぎる)出発します。
    目標をまわって早くスタートラインにもどった組が勝ちです。
ねらい
リズムに合わせて、お互いが協力しないとなかなかうまく前進できません。
仲間意識を育てます。

----- 24 棒うま競争 -----

用意するもの
棒(長さ1メートルのもの2本)

遊び方

  • 1スタートラインから6メートル離れたところに3メートル間隔で目標になるふたりが立ちます。
  • 22組に分かれ、各組の先頭は棒にまたがり、合図で目標まで前進し、目標を10回まわったら、スタートラインにもどってきます。
    目標となった人は10回までかぞえます。
  • 3リレー式で競争します。
    さあ、どの組が早いでしょうか。
    この遊びは同じところを何回もまわるために、目がまわって転んだりしますので、楽しい遊びになります。
ねらい
腰や足の筋力を強くし、平衡感覚を育てます。
子どもと楽しむゲーム(9)
楽しい体育ゲーム104
著者 三宅邦夫
本文イラスト にじ工房
カバー・扉イラスト 渡井しおり
A5判 168頁
定価 1,785円(税込み)
出版社 黎明書房
子どもと楽しむゲーム
このページの一番上へ