愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

子どもと楽しむゲーム

遊戯研究家
三宅 邦夫

ボールゲーム -14- 平均台にボールならべ

----- 27.平均台にボールならべ -----

用意するもの
ドッジボール(人数分)・平均台

遊び方

  • 1スタートラインより10メートル先に、スタートラインと平行に平均台を置きます。
  • 21チーム10人になり「ヨーイ、ドン」の合図で、先頭のひとりがボール1個を持って片足とびで進み、平均台の端へボールを置いて片足とびで戻り、次の人と交代します。
  • 3そして順番に平均台の上に10個のボールをならべ、どのチームが早く、しかもボールを地面に落とさないようにならべられるかを競争します。
    このときに1個でもボールが落ちたら、落とした人がすばやくボールをきちんとならべて次の人と交代します。
    ボールをのせる平均台の幅が狭いので落ちついてやりましょう。
ねらい
慎重性、集中力、注意力を養います。

----- 28.平均台でボールとり -----

用意するもの
ドッジボール・平均台

遊び方

  • 1スタートラインから5メートルの所に、ラインと平行に平均台を置きます。
  • 2スタートラインに、ひとりが1個のボールを持って立ち、もうひとりは平均台の上に立ちます。
  • 3「ヨーイ、ドン」の合図で、ボールを床にワンバウンドするように投げて、相手ははねあがって飛んできたボールを、うまく両手で受けとめます。
    そして、そのボールを両手でスタートラインに立っている相手に投げ渡す遊びです。
    ワンバウンドさせたボールの力が弱いと相手に届かないので、投げる方向に注意して勢いよくボールをワンバウンドさせることがコツです。
ねらい
この遊びは2人の協調性が必要で、ひとりは投力、腕力を鍛え、平均台の上に立つ人は平衡性と投力を養います。
子どもと楽しむゲーム(8)
ボールゲーム・体力向上ゲーム117
著者 三宅邦夫
山崎治美
本文・中扉イラスト にじ工房
A5判 126頁
定価 1,575円(税込み)
出版社 黎明書房
子どもと楽しむゲーム
このページの一番上へ