愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

子どもと楽しむゲーム

遊戯研究家
三宅 邦夫

幼児と低学年 -14-

----- 27. 紙ふみ競争 -----

用意するもの
厚紙(1辺が30センチの正方形)原著を一部改変。

遊び方

  • 1人、5枚ずつの厚紙を持ち、目標まで、その5枚の紙でできるだけ早く行く遊びです。
  • 厚紙を遠くに投げると、足がとどかず、地面(床)に足をつけてしまいます。足が地面(床)についたら、もう一度最初からやりなおしです。
  • 次の紙を、どこに投げたらよいか、足をのせている紙からの間隔を考えねばなりません。

----- 28. あきかん遊び -----

用意するもの
ジュースのあきかん
かんづめのあきかん
ドライミルク用のような大きなあきかん
※あきかんの外側に、赤、黄、青など色とりどりの塗料をぬっておき、あきかんのふたの部分をきれいに切りとって、切った所が危なくないようにしておきます。原著を一部改変。

遊び方

  • 砂場で小さなあきかんに砂を入れさせて、大きなあきかんに砂が何ばいはいるか、などと遊びます。
  • 塗料で色づけしたあきかんはカラフルで、子どもも遊ぶのがいっそう楽しくなります。
  • 親も子どもといっしょに、砂場で楽しく遊びましょう。
さあみんなで遊ぼう
著者 三宅邦夫
新書判 174頁
出版社 黎明書房
子どもと楽しむゲーム
このページの一番上へ