愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

子どもと楽しむゲーム

遊戯研究家
三宅 邦夫

ボールゲーム -15- 新聞の道でボールころがし

----- 29.新聞の道でボールころがし -----

用意するもの
ドッジボール(又は同じ大きさのゴムボール)・新聞紙

遊び方

  • 1大判の新聞紙を30枚、床の上にまっすぐならべていき、長い新聞の通路を作ります。
  • 2「ヨーイ、ドン」の合図で、新聞からはみでないように、ボールを足先でころがしながら端までいってもどってきます。
    このとき、新聞紙より外にボールがころがり出たら、最初からやり直しです。しかも、絶対に手でボールに触れてはいけません。
    新聞の通路をうずまき型にしたり、手でボールをころがしたり、頭でころがしたりするなど、遊びを工夫して楽しんでみましょう。
ねらい
目とボールをころがす部位との協応性を養い、注意力や集中力を育てます。

----- 30.新聞棒でボール打ち -----

用意するもの
ドッジボール(又は同じ大きさのゴムボール)・新聞棒(大判を5枚重ねて短辺から固く巻いて細くし、端をセロハンテープでとめる)

遊び方

  • 1直径1メートルの円を書き、そこから1メートルごとに10メートルまで半円を描きます。
  • 2円の中に、ひとりが新聞棒を持って立ち、そこから2メートルの所にリーダーが立ちます。リーダーがころがしたボールを、新聞棒で打って、できるだけ遠くへころがします。
    1メートルころがしたら1点、2メートルで2点......などと点数を決めてやると楽しくなり活気づきます。
ねらい
新聞棒でボールを打つのはたいへん力がいり、こんどこそ負けないぞと遊びに熱中するうちに、腕の力が鍛えられ強くなります。
子どもと楽しむゲーム(8)
ボールゲーム・体力向上ゲーム117
著者 三宅邦夫
山崎治美
本文・中扉イラスト にじ工房
A5判 126頁
定価 1,575円(税込み)
出版社 黎明書房
子どもと楽しむゲーム
このページの一番上へ