愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

子どもと楽しむゲーム

遊戯研究家
三宅 邦夫

ボールゲーム -24- 遠くへボールけり

----- 47. 遠くへボールけり -----

用意するもの
テニスボール

遊び方

  • 15メートルの距離から1個のボールをころがして、そのころがってきたボールを、からげりしないように片足で、遠く前方へける遊びです。
  • 2応用として、難しいですがワンバウンドさせたボールをうまくけってみてもいいでしょう。
  • 2また、やさしくするにはテニスボールのかわりにドッジボールにすれば、テニスボールより大きいので比較的うまくけることができます。片足のかわりに両足そろえてけってもおもしろいです。
  • 2ちょっとした工夫で、1つの遊びから何通りもの遊びが生まれ、創造することの楽しさを体験することができます。
ねらい
機敏な行動力、すなわち敏捷性を鍛え、即座の的確な判断力を養う。

----- 48. 瞬間キャッチボール -----

用意するもの
テニスボール

遊び方

  • 12人1組になって、間隔を3メートルあけて向かい合って立ちます。
  • 22人とも1個ずつボールをもち、「ヨーイ、ドン」の合図で、2人が同時にもっているボールを、向かい合っている相手に投げます。
  • 2そして飛んでくるボールを両手で受けとります。またそのボールを相手に投げて、.........というぐあいに、ボールの投げ受けを同時にくり返す遊びです。
  • 2「そーれ、そーれ......」とお互いに掛け声を出しながら、投げるようにするとうまくできます。
  • 2このとき2個のボールのうち1個でも地面についたら、遊びは終了です。
  • 2できるだけ長く続けるには、相手が受けやすいボールを投げることが大切です。
ねらい
2人の協調性が、正確な判断力と投力を育てる。
子どもと楽しむゲーム(8)
ボールゲーム・体力向上ゲーム117
著者 三宅邦夫
山崎治美
本文・中扉イラスト にじ工房
A5判 126頁
定価 1,575円(税込み)
出版社 黎明書房
子どもと楽しむゲーム
このページの一番上へ