愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

子どもと楽しむゲーム

遊戯研究家
三宅 邦夫

幼児と低学年 -15-

----- 29. 切らない競争 -----

用意するもの
新聞紙(大判5枚)
※新聞紙を、10センチ幅に切り、のりでつなぎあわせて、5メートルの長さにします。
この5メートルのテープを5枚用意します。 原著を一部改変。

遊び方

  • 5人が1組となり、1枚のテープを片手で持ちます。
  • そして、一直線上に5組全員がテープを持ってならび、リーダーの合図で、目標まで競争するのです。途中で、テープを切ったら失格です。
  • 新聞紙は、普通の紙テープとちがって、ちょっとひっぱっただけでもすぐ切れてしまいます。
  • 切れないように、協力して走る姿は、ほほえましいものです。

----- 30. くだものさがし -----

用意するもの
古くなった絵本など
厚紙(1辺が15センチの正方形のもの50枚)
※絵本などから、くだものの絵を切りぬいて、厚紙にはります。
くだものの種類は、多い方がよく、だいたい50枚ぐらい用意します。 原著を一部改変。

遊び方

  • くだものカードを、床の上にバラバラにおきます。
  • 子どもは、一列に立つようにします。
  • リーダーは、「リンゴ」とか「バナナ」とか、くだものを1つ言います。
  • 子どもたちは、リーダーが指示したくだものカードを、すばやく、まちがえないようにさがし出して、リーダーにとどけます。
  • 同じ種類のくだものを2~5枚ほどおいておくといいですよ。又やさいのカードも加えると、遊びが一層楽しくなります。
さあみんなで遊ぼう
著者 三宅邦夫
新書判 174頁
出版社 黎明書房
子どもと楽しむゲーム
このページの一番上へ