愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

子どもと楽しむゲーム

遊戯研究家
三宅 邦夫

幼児と低学年 -24-

----- 47. 紙の筒くぐり -----

用意するもの
ハトロン紙(新聞紙でもよい)
セロハンテープ(またはのり)
※まず、ハトロン紙を、子どもがやっとくぐることができるくらいの細長い筒にし、セロハンテープかのりでしっかりとはりつけておきます。これを10枚作ります。原著を一部改変。

遊び方

  • 紙の筒を10枚、一直線上にならべておきます。
  • 筒から子どもたちの所までは5メートル。
  • リーダーの合図で、10人の子どもが、筒の所に走って行き、その筒を破らないように、頭から足または足から頭のどちらかへ、早く通す遊びです。
  • 2人1組になり、相手に手伝ってもらって、破らないようにしてもよいでしょう。

----- 48. お手玉入れ -----

用意するもの
お手玉(5個)原著を一部改変。

遊び方

  • 直径60センチから1メートルの円を描き、その円から5~6メートルはなれた所に、ラインをひいておきます。
  • ラインからお手玉を投げて、うまく円の中にはいるようにします。
  • 5個のお手玉が、全部はいったら合格、お手玉をいくつ入れられるか挑戦しましょう。
さあみんなで遊ぼう
著者 三宅邦夫
新書判 174頁
出版社 黎明書房
子どもと楽しむゲーム
このページの一番上へ