愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

子どもと楽しむゲーム

遊戯研究家
三宅 邦夫

ボールゲーム -25- お盆でボールつき

----- 49. お盆でボールつき -----

用意するもの
テニスボール・お盆

遊び方

  • 11枚のお盆の端を両手でもって立ちます。
    そしてお盆の上にボールを1個のせます。
  • 2リーダーの合図で、お盆の上でボールを何回つくことができるか数えて、多い人がチャンピオンになります。
  • 2お盆には底が平らだったり、少しかまぼこ型にもりあがったり、表面に柄がほられていたりして、見ていると簡単なようでも、いざやってみると、とんでもない方向へボールが飛んだりします。
    また大きくつくとボールに振りまわされ、小さくつくとボールがはずまなくなって、長く続けることができません。
  • 2どのようにつけばよいか体で考えながらやってみましょう。
ねらい
目と手、体の協応性を養い、正確な判断力を育てる。そして飛ぶボールをお盆から落とさないようにするので、機敏な動きを養う。

----- 50. 点とりボール入れ -----

用意するもの
テニスボール・バケツ

遊び方

  • 1スタートラインを書き、バケツを縦に1メートル間隔で10個ならべます。
  • 2そして、スタートラインに一番近い位置に置いたバケツは1点、スタートラインから遠ざかっていくにしたがって、2点、3点、4点......と、10点まで点数をバケツの側面に書いておきます。
    「ヨーイ、ドン」の合図で、ひとり3個のボールを持ってスタートラインに立ち、バケツにめがけて、ボールを投げ入れます。
  • 23個のボールがそれぞれ何点のバケツに入ったか、合計の点数を出して、だれが1番点数が高いか競争します。
    最高点は30点、遠くへ投げるほどよい点がとれます。
    しかし、バケツにボールが1個も入らないと0点になってしまいます。
  • 2 見ながら応援する人も、つい自分がやっているような気分になって、応援に力がはいります。
ねらい
投力や正確な判断力を養う。
子どもと楽しむゲーム(8)
ボールゲーム・体力向上ゲーム117
著者 三宅邦夫
山崎治美
本文・中扉イラスト にじ工房
A5判 126頁
定価 1,575円(税込み)
出版社 黎明書房
子どもと楽しむゲーム
このページの一番上へ