愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

子どもと楽しむゲーム

遊戯研究家
三宅 邦夫

数字の大きなカレンダーを使って -1- 数字ひろい

----- 1.数字ひろい(1) -----

用意するもの
数字の大きなカレンダー(日めくり)、厚紙、のり

遊び方

  • 1カレンダーの数字を切って厚紙に貼り付け、数字カードを作ってゲームの準備をします。
  • 2数字が見えるよう、数字カードをバラバラに置きます。
  • 3例えば「5と8と21のカードを拾いましょう」という先生の合図で、時間内に指定の数字カードをできるだけ多く拾います。
応用
数字が見えないように数字カードを裏返し、散らばしてカード探しをしてみましょう。

----- 2.数字ひろい(2) -----

用意するもの
数字の大きなカレンダー(日めくり)、厚紙、のり

遊び方

  • 11~31までの数字を各5~6枚ずつ切って厚紙に貼り付け、数字カードを作ってゲームの準備をします。
  • 2数字が見えるよう、全部のカードをバラバラに置きます。
  • 3先生はあらかじめ1枚の紙に、10個の数字(1~31までの中で10個)を書いておきます。
  • 4先生は全員に数字を書いた紙を見せて、30秒間で記憶させます。
  • 5先生は数字を書いた紙を裏返して、子どもは「ヨーイドン」の合図で
    記憶した数字を探します。
    誰が10個の数字を集められるか挑戦してみましょう。
三宅おじさんの
遊びっ子バンザイ
著者 三宅邦夫
イラスト 田村 悠
定価 1,223円(税込み)
出版社 中日新聞本社
子どもと楽しむゲーム
このページの一番上へ