愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

子どもと楽しむゲーム

遊戯研究家
三宅 邦夫

ビールびんのケースを使って -4-

----- 49. ジャンケン陣地とり -----

人数
10人以上
用意するもの
ビールびんを入れるプラスチック製ケース
底を上に向けたケースを20個ぐらいくっつけて並べます。

遊び方

  • 1一つ目のケースを自分の陣地とします。両端に5人ずつ2組に分かれて立ちます。
  • 2「ヨーイ、ドン」の合図で、1人ずつケースの上に立ち、近づいてジャンケンをします。
  • 2勝ったら相手の陣地に向かってどんどん進みます。負けたら段をおり、次のチームメンバーと交代。次の人は自分の陣地からスタートし、相手と近づいたらジャンケンをします。
  • 2いずれかのチームが、早く相手チームの陣地に踏み込んだ方が勝ち。
  • 2時間内に、どちらが多く相手チームに踏み込んだかで勝敗を決めます。
ひとこと
子どもによっては、並べるケースの数を加減するとよいでしょう。

----- 50. 橋渡り -----

人数
何人でもよい
用意するもの
ビールびんを入れるプラスチック製ケース
底を上に向けたケースを15個くっつけて並べ、橋にします。

遊び方

  • 1橋の上を歩いて渡っていきます。
  • 2次に15個のケースの上に、さらに13個をくっつけて並べると、高さ2段の橋になります。ちょっとスリルを感じて渡ってみましょう。
  • 2その上に11個のケースをくっつけて並べると、3段の橋にして渡ることができます。
ひとこと
ビールケースはカチッとはまるもので、高く積んでも安心です。
三宅おじさんの
遊びっ子バンザイ
著者 三宅邦夫
イラスト 田村 悠
定価 1,223円(税込み)
出版社 中日新聞本社
子どもと楽しむゲーム
このページの一番上へ