愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

子どもと楽しむゲーム

遊戯研究家
三宅 邦夫

体力向上ゲーム -22-

----- 115. ストップボール投げ -----

用意するもの
テニスボール原著を一部改変。

遊び方

  • 地面に直径1.5mの円を描きます。
  • 円の中にボールを1個持った鬼がひとり入って中央にしゃがみ、鬼でない10人が鬼をとりまくように円外を向いて立ちます。
  • 「ヨーイ ドン」の合図で、鬼は円の中央でしゃがんだまま目をつぶって、"10"まで声をあげて数をかぞえます。
  • その間に、立っている10人は円外へできるだけ遠くまで走って逃げます。
  • 鬼はかぞえ終わったら"ストップ"の合図をかけて、10人に走るのを中止させます。
  • 鬼は、円に一番近い人に目がけて、円の中からボールを投げてあてます。
  • 応用として、円から一番遠くはなれた人に目がけて、ボールを投げてあててもいいでしょう。
ねらい
合図に的確に反応する敏捷性や正確な判断力、投力を養う。

----- 116. あてられないようにボールあて -----

用意するもの
テニスボール

遊び方

  • 直径10mの円の中に、30人がそれぞれボールを持ってはいります。
  • 「ヨーイ ドン」の合図でいっせいにボールを投げ、だれかの背中にあてます。あてられた人は円の外へ出ます。
  • 地面にころがっているテニスボールをすばやく拾った人は、同じようにだれかの背中をねらってボールを投げます。
  • ボールを投げようとしていると、反対に相手にあてられてしまうこともあります。
    あてられないように身をかわすこととねらってあてること、このひとり二役を限られた場所で行なうのです。
  • 最後まで円の中に残った人がチャンピオンです。
  • 注意することは、絶対に相手の顔をねらわないことです。
    もし背中以外にボールがあたったら、あてた人が失格となって円の外に出ることにします。
ねらい
機敏な行動力、敏捷性を養う。
子どもと楽しむゲーム(8)
ボールゲーム・体力向上ゲーム117
著者 三宅邦夫
山崎治美
本文・中扉イラスト にじ工房
A5判 126頁
定価 1,650円(税込み)
出版社 黎明書房
子どもと楽しむゲーム
このページの一番上へ