愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

子どもと楽しむゲーム

遊戯研究家
三宅 邦夫

ボールゲーム -34- ピンポン玉入れ(1)

----- 67. ピンポン玉入れ(1) -----

用意するもの
ピンポン玉・キャラメル又は類似のあき箱

遊び方

  • 1あき箱をたてに切り開きます。
  • 2机の上に、このあき箱をトンネルのようにして2つならべます。
  • 350センチほどはなれた所から、ひとさし指か中指でピンポン玉をはじいて、トンネルに入れる遊びです。
    2人でどちらがはやく入れられるか競争しましょう。
    トンネルに少しでもさわると向きがかわってしまい、なかなかむずかしい遊びです。
ねらい
集中力が養われる。

----- 68. ピンポン玉入れ(2) -----

用意するもの
ピンポン玉・ジュースのあきかん

遊び方

  • 1ジュースのあきかんの底を上にして、ピンポン玉をのせます。
  • 2ジュースかんは小指を上にしてにぎりましょう。ピンポン玉を上にほうりあげて、向きをかえたジュースかんの中に、ピンポン玉を入れる遊びです。
    ピンポン玉を高くあげると、あきかんの中にはいっても、はじいてしまって外に出てしまいます。
    かんたんなようでも、なかなかあきかんにははいりません。
    ひとり10回と決めて、親子または友だちどうしで競争するのもよいでしょう。
    さあ、どうするとうまくはいるか考えてみてください。
    考えることは楽しいことです。
ねらい
ピンポン玉とジュースのあきかんとの距離感覚、目と手の協応性を高める。
子どもと楽しむゲーム(8)
ボールゲーム・体力向上ゲーム117
著者 三宅邦夫
山崎治美
本文・中扉イラスト にじ工房
A5判 126頁
定価 1,620円(税込み)
出版社 黎明書房
子どもと楽しむゲーム
このページの一番上へ