愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

子どもと楽しむゲーム

遊戯研究家
三宅 邦夫

ボールゲーム -9- ボールの燈(とう)ろう

----- 17 ボールの燈(とう)ろう -----

用意するもの
ボール(ドッジボール位の大きさ)、ジュースの空きかん

遊び方

  • 11人にジュースの空きかん4個、ボール3個を渡します。
  • 2「ヨーイ、ドン」の合図で、手で空きかんを1個立て、その上にボールを1個載せます。
  • 3うまく載ったら、その上にまた空きかんを立ててボールを載せるという具合に、空きかんとボールを交互に積み上げてできるだけ早く燈(とう)ろうにします。

球形なので、考えずに空きかんを乗せると、崩れてしまってなかなかうまく乗せることができません。
応用として、定めた時間にどれだけのボールと空きかんを積み上げることができるか競争しても楽しいでしょう。

ねらい
注意力や集中力を養います。

----- 18 ボールの曲芸 -----

用意するもの
ボール(ドッジボール大)、ジュースの空きかん、ピンポン用ラケット

遊び方

  • 1スタートラインより7メートル先に目標を決めます。
  • 2片手にピンポン用ラケットを持ち、その上にジュースの空きかんを立て、またその上にボールを載せてスタートラインに立ちます。
  • 3「ヨーイ、ドン」の合図で、ジュースの空きかんとボールをラケットから落とさないように進み、目標をまわってスタートラインに戻ります。

失敗したら最初からやり直して、リレー形式で他のチームと競争してみましょう。ラケットの扱い方次第では、不安定なボールもジュースの空きかんもどうなることやら......。
そろそろとあごを出して腰をかがめて前進する姿に、応援する人もつい自分がやっているような気分になって夢中になります。

ねらい
落ち着き、慎重さが求められる遊びで、集中力を育てます。
子どもと楽しむゲーム(8)
ボールゲーム・体力向上ゲーム117
著者 三宅邦夫
山崎治美
本文・中扉イラスト にじ工房
A5判 126頁
定価 1,575円(税込み)
出版社 黎明書房
子どもと楽しむゲーム
このページの一番上へ