愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

子どもと楽しむゲーム

遊戯研究家
三宅 邦夫

身近な道具を使って -7-

----- 12. マット集団くぐり抜け -----

人数
10人以上
準備
マット(広げて床に置く)

遊び方

  • 11グループ10人ぐらいで、グループ対抗で行います。
  • 2合図とともに、マットに向かって一斉に走り、先に着いた人たちでマットを持ち上げて、トンネルを作ります。
  • 3そのほかの人は次々とトンネルをくぐり抜け、マットを持っている人と交代して、全員がくぐり抜けます。
  • 4くぐり抜けたマットを床に広げて元通りに置いてゴールへ向かい、全員が早く到着したグループが勝ち。

----- 13. 円盤とばし(1) -----

人数
1人でもできる
準備
発泡スチロール製のケース、カッターナイフ、布製ガムテープ
  • 1ケースのふたをカッターナイフで、直径20~30センチぐらいの円形に切りとります。
  • 2周囲をガムテープで巻いて、円盤の出来上がり。ガムテープに切れ目を入れて、きれいに始末をするとよいでしょう。

遊び方

  • 1空に向かって、できるだけ遠くまで"円盤”をとばしてみましょう。体育館でもできますよ。
コツ
腕で円盤を抱くように持ち、腰のひねりを生かしてとばすと、随分遠くまでとんでいきますよ。
三宅おじさんの
遊びっ子バンザイ
著者 三宅邦夫
イラスト 田村 悠
定価 1,223円(税込み)
出版社 中日新聞本社
子どもと楽しむゲーム
このページの一番上へ