愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

子どもと楽しむゲーム

遊戯研究家
三宅 邦夫

幼児と低学年

- 1 - 紙テープ遊び(1)

用意するもの
紙テープ(黄色1本)

遊び方

  • 11メートルに切った紙テープの一方で、右手首を結び、他の一方で左足首をむすび、左手首と右足首も同じようにもう1本の紙テープで結びます。
  • 2子どもを一列にならばせ、十人ぐらいで1度に競争させるか、円をつくり、みんなで紙テープを切らないように右に、左にまわってもよいでしょう。

- 2 - 紙テープ遊び(2)

用意するもの
紙テープ(赤、青、黄など各一本)

遊び方

  • 1二組に分かれ競争します。
  • 2各組とも二人一組になり、紙テープを体に輪にしてセロテープで止め、前と後ろの子どもの間隔を、約1メートルの紙テープでつなぎます。
  • 3各組とも用意が出来たら、出発点から7、8メートルはなれた所に、目標をおき、リーダーの合図で走り、テープを切らないように競争します。
  • 3この遊びは、紙テープが切れやすいため、お互いに協力しあって遊ばないと、すぎ切れてしまいます。
  • 35組ぐらいにして、1度に全員が走ってもよいでしょう。
さあみんなで遊ぼう
著者 三宅邦夫
新書判 174頁
出版社 黎明書房
子どもと楽しむゲーム
このページの一番上へ