愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

子どもと楽しむゲーム

遊戯研究家
三宅 邦夫

ボールゲーム -35- ピンポン玉入れ(3)

----- 69. ピンポン玉入れ(3) -----

用意するもの
ピンポン玉・湯のみ(またはコップ)

遊び方

  • 机の上にコップ5個を5~10センチ間隔で横にならべます。
  • コップから50~60センチはなれた所からワンバウンドでコップの中にピンポン玉を入れます。
  • 1個はいったら次のコップにも入れるようにし、5個すべてに入れてみましょう。
  • かんたんなようですが、強くはずませれば遠くへ飛び、持ち方、投げ方によって思わぬところに飛んでしまい、なかなかむずかしい遊びです。
ねらい
失敗しても、次はどうすればよいか考えることで集中力が高まり、推察力が養われる。

----- 70. ピンポン玉落とし -----

用意するもの
ピンポン玉・コップ・水

遊び方

  • コップに水をいっぱい入れ、ピンポン玉を浮かべます。
  • それを左右どちらかの手にもって、ピンポン玉をねらって息を吹きかけて落とす遊びです。
  • コップをもつとき、ややひじをまげて(口もとから20~30センチくらいのところから)息を吹きかけるのがコツです。
  • さあ、ピンポン玉をかんたんに落とすことができますか。
ねらい
ピンポン玉のどの部分に息を吹きかけるか、吹く角度や強さなど考える力が養われる。
子どもと楽しむゲーム(8)
ボールゲーム・体力向上ゲーム117
著者 三宅邦夫
山崎治美
本文・中扉イラスト にじ工房
A5判 126頁
定価 1,620円(税込み)
出版社 黎明書房
子どもと楽しむゲーム
このページの一番上へ