愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

子どもと楽しむゲーム

遊戯研究家
三宅 邦夫

手や足を使って -1- 1 指の出しっこ

----- 1 指の出しっこ -----

●あそび方
リーダーが「2」を出したら、子どもたちは瞬間に「4」を出します。
リーダーが「4」を出したら、子どもたちは「2」。
次に、リーダーが「1」を出したら、子どもたちは「3」か「5」を出します。
リーダーが「3」を出したら、子どもたちは「1」か「5」。
リーダーが「5」を出したら、子どもたちは「1」か「3」を出します。
その時、間違えないで、素早く指を出すように挑戦。

ひとこと
リーダーは、例えば「いち!」という具合に、必ず声を出して数を言いながら指出しをするようにしましょう。

----- 2 ジャンケンワァー -----

 

●あそび方
2人が向かい合って、ジャンケンをします。
勝ったら、両手を口元に近づけて、思いっ切り「ワァー!」と大きな声を張り上げます。
ジャンケンを繰り返して何回も挑戦。
ひとこと
大きな声を出すことで、心を開いて緊張がほぐれ、なごやかな雰囲気になります。


 
三宅おじさんの
遊びっ子バンザイ
著者 三宅邦夫
イラスト 田村 悠
定価 1,223円(税込み)
出版社 中日新聞本社
子どもと楽しむゲーム
このページの一番上へ