愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

子どもと楽しむゲーム

遊戯研究家
三宅 邦夫

幼児と低学年 -11-

----- 吹矢遊び -----

用意するもの
古ハガキ(2枚)
セロテープ
※古ハガキを切り、トンガリ帽子のように巻いて、セロテープで、はなれないようにとめておきます。とがっていない方を、きれいに切りそろえておきます。
トンガリ帽子の矢が、できあがったら、こんどは別のハガキを、縦に半分に切り、切りとった2枚をつないで輪を作ります。

遊び方

  • 輪を机の上にのせ、セロテープでとめ、そこから30センチはなれた所に矢をおき(とがった方を輪の方に向けて)、フーッと吹いて矢を輪の中に通す遊びです。
  • 家庭で、簡単に用意ができ、机、食卓の上で楽しく遊べます。

注意:人のいる方に向けて吹かないようにして遊びましょう!

----- 円バン遊び -----

用意するもの
牛乳ビンの紙セン(直径3センチの円を厚紙で作ってふたの代わりにしてもよい。)
※紙センはたくさん集め、よくかわかして表と裏に目だつ色をぬり、その上にロウなどをぬれば、いっそう丈夫な、強い紙センになります。原著を一部改変。

遊び方

  • 左手の親ゆびが上にくるように、にぎりこぶしを作り、親ゆびの上に、用意した紙センをのせ、右手の人さしゆびか、中ゆびでセンを強く打って、遠くへ飛ばす遊びです。
  • うまく飛ぶと円をかいて、とても気持ちよく飛びます。
  • たくさんの子どもを1列にならばせ、「用意・ドン」の合図で、いっせいに飛ばすのです。
  • 自分に紙センが、どこまで飛んだか、みんなと競争できます。
  • 広場で簡単にできる楽しい遊びのひとつです。
さあみんなで遊ぼう
著者 三宅邦夫
新書判 174頁
出版社 黎明書房
子どもと楽しむゲーム
このページの一番上へ