愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

子どもと楽しむゲーム

遊戯研究家
三宅 邦夫

体力向上ゲーム -10- ボール運び(3)

----- 91. 3人でボール運び -----

用意するもの
ドッジボール

遊び方

  • 3人1組で、お互いの脇にボールをはさんでスタートラインに、横並びで立ちます。
  • 「ヨーイ、ドン」の合図で、2個のボールをそれぞれの脇から落とさないように3人がいっしょに前に進んで目標をまわります。
  • どちらか一方のボールが脇からはなれたら、もう一度最初からやり直しです。両端の2人の、ボールをはさんでいない側の手は、絶対にボールにふれないこと。
  • 3人で「いち、に、いち、に...」とかけ声をかけてやると失敗しないで楽しむことができます。
  • リレー形式で他のチームと競争すると活気のある遊びになります。
ねらい
協調性を養い、慎重な行動をとるようになる。

----- 92. ラケットでボール運び -----

用意するもの
ドッジボール・テニス用ラケット・バケツ原著を一部改変。

遊び方

  • 直径1メートルの円を10メートルの間隔で2つ描く。その2つの円のまん中に直径1メートルの円を描き、中にボールを20個入れたバケツを置きます。
  • それぞれの円の外に10人ずつ立ち、「ヨーイ、ドン」の合図で、ひとりがラケット1本をもって、バケツのある円まで走っていきます。
  • ボールを手でとって、その円の中からラケットでボールをころがして自分のチームの円へ入れて、次の人と交代します。
  • 10人が早くボールを円の中に入れたチームが勝ちです。
  • ころがるボールを手や足でとめたり、入れたはずのボールが円外へころがり出たら失格になります。
ねらい
ボールの動きを考えながらラケットの動かし方をコントロールし、目と手の協応性を養う。
子どもと楽しむゲーム(8)
ボールゲーム・体力向上ゲーム117
著者 三宅邦夫
山崎治美
本文・中扉イラスト にじ工房
A5判 126頁
定価 1,620円(税込み)
出版社 黎明書房
子どもと楽しむゲーム
このページの一番上へ