愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

子どもと楽しむゲーム

遊戯研究家
三宅 邦夫

ボールゲーム -29- テープ切り

----- 57. テープ切り -----

用意するもの
テニスボール・紙テープ

遊び方

  • 12人の子どもが、3メートルの間隔をおいて立ち、紙テープの両端を人さし指に2回ほど巻いてピンと張り、頭の上で固定してもちます。
  • 2テープから2メートルの距離で、ひとりずつボールを紙テープめがけて力いっぱい投げて、紙テープを切る遊びです。
  • 3テープは固定遊具や、木の枝、鉄棒に結んでもいいでしょう。また紙テープの高さを変えて、3~4本張ってもよいでしょう。
  • 3ボールを投げてもなかなかテープにあたらないし、あたっても簡単に切れません。
  • 3何回も拾って投げるうちに投げ方を学びます。
ねらい
注意力を育て、投力、腕力を鍛える。

----- 58. 傘ヘボール入れ競争 -----

用意するもの
テニスボール・古い傘

遊び方

  • 1使い古した傘を広げて鉄棒か、木の枝にぶらさげます。
  • 2「ヨーイ、ドン」の合図で、2メートルの距離からボールを投げて、傘の中に入れる遊びです。
  • 2ぶらさげた傘の下の地面に直径2メートルの円を書き、円中に入ったら失格としましょう。
  • 2こうしたボールを入れる傘をもう一ヵ所作って、他のチームと競争させてみるのもいいでしょう。
  • 2どのチームがたくさん入ったか、勝負をつけるようにすると遊びに活気がでてきます。
  • 2ひとりが1回しかボールを投げることができないように、ルールを変更して遊んでもいいでしょう。
  • 2この遊びはボールが傘にあたると傘が動くため、なかなか投げ入れにくく、おもしろく遊べます。
ねらい
投力、注意力を養う。
子どもと楽しむゲーム(8)
ボールゲーム・体力向上ゲーム117
著者 三宅邦夫
山崎治美
本文・中扉イラスト にじ工房
A5判 126頁
定価 1,620円(税込み)
出版社 黎明書房
子どもと楽しむゲーム
このページの一番上へ