愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

子どもと楽しむゲーム

遊戯研究家
三宅 邦夫

幼児と低学年 -30-

----- 59. ボールとり -----

用意するもの
ゴムまり(2個)
新聞紙(大判のもの2枚)
※新聞紙を、幅30センチに長く切り、のりづけして、約3メートルの長さにします。 原著を一部改変。

遊び方

  • 新聞のテープのはしにゴムまりをのせ、紙をたぐって、まりを手元によせ、紙の外にころがり出ないようにしてひろいあげます。紙を強くひっぱると、ボールは外に出てしまいます。
  • 2組で競争すると、おもしろいでしょう。
  • 家庭でも、たたみの上で簡単にできます。

----- 60. ボール入れ(1) -----

用意するもの
物干しざお(1本)
麦わら帽子(1個)
ゴムまり(2個)
ひも(6~70センチのもの1本)
※帽子のひさしでない所にむかい合わせて穴をあけ、ひもを通します。そのひもの長さは30センチです。

遊び方

  • ひもをつけた帽子をさおにさげ、さおの両端は木の枝にかけるか、2人で持ってささえます。
  • 帽子から約2メートルはなれたところから、ボールを投げ、帽子の中にいれる遊びです。
  • 帽子をめがけて横から投げれば、ひさしがじゃまをしてはいりません。ひさしにあたってはいるかと思えば、ひさしにあたった反動で帽子がゆれ、これまたなかなかはいりません。
  • 真上をめがけて投げれば、さおがじゃまして帽子の中に落ちてくれません。
  • そこで、子どもたちは、どうしたらうまくいれることができるだろうかと、いろいろ投げ方を工夫します。
さあみんなで遊ぼう
著者 三宅邦夫
新書判 174頁
出版社 黎明書房
子どもと楽しむゲーム
このページの一番上へ