愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

子どもと楽しむゲーム

遊戯研究家
三宅 邦夫

ボールゲーム -21- ボールのピラミッド

----- 41. ボールのピラミッド -----

用意するもの
ドッジボール・はし

遊び方

  • 1スタートラインより8メートルの所に、直径50センチの円を描きます。
  • 14人1組が「ヨーイ、ドン」の合図で、先頭はボールを1個、両手に1本ずつもったはしではさんで円の中に置いて戻り、次の人と交代します。
  • 1次の人、3人目の人も同じようにボールを運び、前に置いたボールにくっつけて三角形になるように配置しましょう。
  • 14人目は運んだボールを、3個のボールの上に静かにのせて、ボールの塔を作って戻ってきます。
  • 1途中でボールのならびをくずしたら、その人がボールをきちんとはしでならび直して元通りにします。
  • 1できたら、最初にやった人から順番に、はしをもってボールの所まで行き、上のボールをとって戻り、次の人と交代して、全員がボールをスタートラインまで運んできます。
  • 1球型なのでなかなか思うようにできません。でも、できたら喜びもひとしおで感激します。
ねらい
細い棒のはしでボールをはさむのは、力が弱いとストンとボールが落ちてしまい、腕力、指の力が強くないといけません。また落ち着きと集中力を養います。

----- 42.色別ボールあて -----

用意するもの
ドッジボール・大型積み木

遊び方

  • 1大型積み木5個に、赤、黄、青、白、緑の色紙を全面にはって、スタートラインより5メートル先に、スタートラインと平行になるよう5個の積み木をくっつけて置きます。
  • 1まず、スタートラインに、ひとりがボールをもって立ちます。
  • 1リーダーが「白」といったら、スタートラインからボールを白の積み木をねらってころがします。
  • 1次に「赤」といったら赤に目がけてボールをころがします。
  • 1リーダーが色をかえて3回指示し、それをねらって3回とも命中すれば勝ちです。はずれた場合は、次の人と交代します。
  • 1ちょっとしたひねりで、ボールはとんでもない方向へころがってしまい、見ていると簡単なようでもなかなかむずかしい遊びです。
  • 1応用としてテニスボールにすると小さいので、ころがる回数も多く、むずかしくなります。
ねらい
目と手の協応性が正確な判断力を養います。
子どもと楽しむゲーム(8)
ボールゲーム・体力向上ゲーム117
著者 三宅邦夫
山崎治美
本文・中扉イラスト にじ工房
A5判 126頁
定価 1,575円(税込み)
出版社 黎明書房
子どもと楽しむゲーム
このページの一番上へ