愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

子どもと楽しむゲーム

遊戯研究家
三宅 邦夫

体力向上ゲーム -6- 腰かけけんすい

----- 83. 腰かけけんすい -----

用意するもの
背もたれのあるいす原著を一部改変。

遊び方

  • いすの背もたれを向かいあわせて置きます。そのとき、2つのいすの間隔は、からだの横はばより少し広くします。
  • 両手を両側のいすの背の上にかけ、おさえるようにして両手をぐっと伸ばし、足を地面(床)からはなしてそのままの姿勢を保ちます。
    さあ、何分がんばることができますか。
    いすの間隔をひろげすぎるとひっくりかえりますから注意してやってみてください。また、人の肩を使ってもできます。
    2人が約50センチの間隔をあけて、前方を向いて横にならび、その後ろにひとりが立ち、2人の内側の肩を手でおさえて腕をまっすぐ伸ばし、足をできるだけ高くあげて曲げます。
ねらい
腕力だけでなく腹筋や背筋も鍛えられる。

----- 84. ムカデ競争 -----

用意するもの
なし

遊び方

  • 5人でl組になり、先頭の人が後ろ向きになり、中腰で両手を出します。
  • 2番めの人も腰を落として、先頭の人の手をもちます。
  • 3,4,5番めの人は、両手で前の人の腰をもって、同じように中腰になります。
  • 2チーム対抗のリレー形式で目標を早くまわってくる遊びです。
  • 先頭が後ろ向きで、他の人は中腰の姿勢なので、苦しく運動量の多い遊びになります。
ねらい
チームワークが育ち、ひとりでやるよりも脚力を鍛えることができる。
子どもと楽しむゲーム(8)
ボールゲーム・体力向上ゲーム117
著者 三宅邦夫
山崎治美
本文・中扉イラスト にじ工房
A5判 126頁
定価 1,620円(税込み)
出版社 黎明書房
子どもと楽しむゲーム
このページの一番上へ