愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

子どもと楽しむゲーム

遊戯研究家
三宅 邦夫

幼児と低学年 -45-

----- 89. ボール落とし(1) -----

用意するもの
ボール(ドッジまたはバレーボール)1個
紙テープ
ゴムまり2個
※ボールを紙テープで落ちないように十文字にしばり、しばり目をセロハンテープではり、50センチの長さに紙テープを伸ばしておきます。 原著を一部改変。

遊び方

  • ボールを洗たく竿か木の枝にぶらさげます。ボールの高さは地上1メートルぐらいの所がよいでしょう。
  • 4~5メートルはなれた所にラインをひき、そこからゴムまりで、つるしたボールを落としましょう。
  • ゴムまりを紙テープにあてて、ボールを落としたら失格です。
  • なかなかあたりません。そうすると落とそうとする心理が高まり、ますます熱がはいります。親子そろって、ストライクよろしく、競争するのもよいでしょう。

----- 90. ボール落とし(2) -----

用意するもの
ジュースのあきかん1個
ボール(ドッジまたはバレーボール)1個
ゴムまり2個 原著を一部改変。

遊び方

  • ジュースのあきかんの上にボールをのせておき、そこから4メートルはなれた所にラインをひきます。
  • ゴムまりを直球(バウンドさせない)で投げ、かんをたおさないで、かんの上のボールを落としましょう。
  • ジュースかんをたおしたら人は失格で、もう一度やりなおしです。
  • さあ、どこをねらったら、一番うまくいくでしょう。
さあみんなで遊ぼう
著者 三宅邦夫
新書判 174頁
出版社 黎明書房
子どもと楽しむゲーム
このページの一番上へ