愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

子どもと楽しむゲーム

遊戯研究家
三宅 邦夫

幼児と低学年 -6-

----- ボール置き競争 -----

用意するもの
ボール(ドッジまたはバレーボール2個)

遊び方

  • 直径10~15センチの円を、一定の間隔をあけて、2つほどかいておき、その円から5、6メートルはなれた所に、ラインをひいておきます。
  • この遊びは、リーダーの合図で、ボールを持って、円の所まで走り、円の中に、ボールを置く遊びです。走ってきた勢いと、競争心がさきだち、うまくボールがおちつきません。
    うまくいったと思うと、すぐ円から出てきたり、簡単なようでむずかしい遊びです。

----- 色紙遊び -----

用意するもの
色紙(7色ずつ3組)・厚紙(色紙と同じ大きさ)21枚、画用紙(八つ切り又は四つ切り)、マジックインキ
※厚紙に色紙をはっておきます。画用紙に、特に色がはっきりとした動物、植物など(たとえば赤色ならばリンゴ、消防車、ポスト)を輪郭だけマジックインキでかいておきます。

遊び方

  • 子どもに7色の色紙を持たせます。
  • 5、6メートルはなれた所に、輪郭だけかいた絵の画用紙をならべます。
  • 先生が「向こうの絵の中で、赤色を使ってあるのはどの絵でしょう。」と言って、子どもたちに赤の色紙を、該当する絵の前に置かせましょう。
さあみんなで遊ぼう
著者 三宅邦夫
新書判 174頁
出版社 黎明書房
子どもと楽しむゲーム
このページの一番上へ