愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

子どもと楽しむゲーム

遊戯研究家
三宅 邦夫

体力向上ゲーム -17-

----- 105. おんぶでボールつき -----

用意するもの
ドッジボール原著を一部改変。

遊び方

  • 2人1組になり、ひとりを背中におんぶして、背中にのった人がボールをもちます。
  • 「ヨーイ、ドン」の合図で、おんぶされたままで、できるだけ長くボールつきをする遊びです。
  • おんぶしている人が手を出してボールに触れたり、おんぶの体型がくずれて倒れたら失格です。
  • おんぶしている人はかがんだり右や左へ移動したりして、ボールがつきやすいような姿勢をとります。
  • 途中でボールをつくのをやめたら、そこでこの遊びは終了。
  • さあ2人でがんばって!
ねらい
協調、協力を体で味わい、注意力、協応性、機敏性を養う。

----- 106. 片足ボールつき -----

用意するもの
ドッジボール

遊び方

  • 「ヨーイ、ドン」の合図で、片足は膝をまげて、もう一方の片足で体を支えます。
    そして、そのまま片足とびで前進をします。
  • バランスをとりながらボールを片手でついて、10メートル先の目標をまわって戻ってくる遊びです。
  • 途中で、ボールがはずまなくて地面に静止したり、体のバランスをくずして、両足を地面につけたり、ころんだり、また両手でボールをつかんだら失格で、もう一度最初からやり直します。
  • ボールがたえず手と地面の間を往復してはずんでいなくてはいけません。
ねらい
平衡感覚を鍛えながら、跳躍力も養い、目と手とボール、さらに足との協応性を育てる。
子どもと楽しむゲーム(8)
ボールゲーム・体力向上ゲーム117
著者 三宅邦夫
山崎治美
本文・中扉イラスト にじ工房
A5判 126頁
定価 1,620円(税込み)
出版社 黎明書房
子どもと楽しむゲーム
このページの一番上へ