愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

子どもと楽しむゲーム

遊戯研究家
三宅 邦夫

楽しい体育ゲーム -21-

----- 41. ジャンケンおんぶ -----

用意するもの
なし

遊び方

  • 17、8メートル間隔で2組が向かいあって立ちます。
  • 2合図で、お互いに前進してきて、真ん中で握手をしてからジャンケンをし、負けた子どもが勝った子どもをおんぶして、勝った子どもの陣地まで連れて行く遊びです。
ねらい
遊びを展開させていくのに、勝負を決めることも大切です。「勝った」「負けた」「合いこ」といいながら子どもたちに好きなジャンケンを楽しませるのも方法の一つです。

----- 42. ジャンケンまたくぐり -----

用意するもの
なし

遊び方

  • 12人1組でジャンケンをし、負けた人は、勝った人の"また"の間をくぐり抜ける遊びです。
  • 2最後まで相手のまたをくぐらないですむ人はだれか、勝ち抜き方式でやると楽しい遊びです。
ねらい
雰囲気をなごやかにして親近感をもたせ、おとなには、ほんのりとしたエロチシズムを感じさせる、とっても愉快な遊びです。
子どもと楽しむゲーム(9)
楽しい体育ゲーム104
著者 三宅邦夫
本文イラスト にじ工房
カバー・扉イラスト 渡井しおり
A5判 168頁
定価 1,785円(税込み)
出版社 黎明書房
子どもと楽しむゲーム
このページの一番上へ