愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

子どもと楽しむゲーム

遊戯研究家
三宅 邦夫

ボールゲーム -3- ボールにのって歩こう

----- 5 ボールにのって歩こう -----

用意するもの
ドッジボール

遊び方

  • 1床の上に置いた1個のボールの上におしりをついて両足を前に出し、膝をまげた姿勢をとります。
  • 2「ヨーイ、ドン」の合図で、おしりからボールがはなれて遠くへころがらないように注意しながら、両膝をまげて前進をします。
  • 3そして5メートル先の目標をまわってスタートラインに戻り、次の人と交代するリレー形式のチーム対抗の遊びです。
  • 4このとき、両手は背中の後ろで組みます。もしボールに手が触れたり、おしりからボールがはなれて遠くへころがったら失格で、もう一度スタートラインに戻って最初からやり直しにします。
ボールにのって歩いているイラスト
ねらい
ころがる玉の上で上体を起こして進むので、腹筋を鍛え、体の平衡感覚を育てる。

----- 6 ボール運び競争 -----

用意するもの
タオル・テニスボール

遊び方

  • 11枚のタオルを8つに折って頭の上にのせ、またその上にボールをのせます。
  • 2ボールが落ちないようにして、決めた目標まで競争します。
  • 3タオルの上のボールは不安定だから、一歩、歩くたびにゆれ、早く歩くことができません。そこにおもしろさがあります。
  • 4家のろうかを利用したり、室内でもできるかんたんな遊びです。
ねらい
背すじを伸ばし、美しい姿勢を保つほど頭の上のボールは安定します。
ボールを意識するので注意力、集中力を養う。
子どもと楽しむゲーム(8)
ボールゲーム・体力向上ゲーム117
著者 三宅邦夫
山崎治美
本文・中扉イラスト にじ工房
A5判 126頁
定価 1,575円(税込み)
出版社 黎明書房
子どもと楽しむゲーム
このページの一番上へ