愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

子どもと楽しむゲーム

遊戯研究家
三宅 邦夫

体力向上ゲーム -7- つなひきずもう

----- 85. つなひきずもう(1) -----

用意するもの
ロープ(1メートルのもの1本、ロープの中央に印をつけておく)

遊び方

  • 直径50センチの円を、1メートルの間隔で2つ描きます。
  • この遊びは、円の中にひとりずつはいり、ロープの端をしっかりにぎり、ひっぱったり、力を抜いたりして、相手を円の外に出す遊びです。
  • ロープをはなしたら失格です。
  • 必ずロープの端をもっていること。
  • お互いにロープ中央の印のところまでは、あいているほうの手を利用してたぐり寄せたり、その手をはなしたりすることができます。
  • おとな対子どものときは、円の大きさをかげんしてやるとよいでしょう。
ねらい
腕力だけでなく全身のバランス力を養い、相手をよく見て判断する力が育つ。

----- 86. つなひきずもう(2) -----

用意するもの
ロープ(5メートルのもの1本)

遊び方

  • 2メートルの間隔で、直径50センチの円を2つ描きます。
  • 円の中にひとりずつはいり、ロープを腰のところにかけます。このとき、ロープは結んで輪にしておきます。
  • 「サン、ハイ」の合図でお互いにひっぱりあい、相手を円から出す遊びです。
  • うっかりゆるめるとロープが下に落ちたりします。
  • ロープが落ちないようにうまくゆるめ、急にはなしたりすると、相手はその反動で円から出たりします。
ねらい
お互いに相手の動きをよく見て行動するので、集中力、判断力を養う。
子どもと楽しむゲーム(8)
ボールゲーム・体力向上ゲーム117
著者 三宅邦夫
山崎治美
本文・中扉イラスト にじ工房
A5判 126頁
定価 1,620円(税込み)
出版社 黎明書房
子どもと楽しむゲーム
このページの一番上へ