愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

子どもと楽しむゲーム

遊戯研究家
三宅 邦夫

幼児と低学年 -17-

----- 33. 乗りもの遊び -----

用意するもの
新聞紙
はさみ
のり
※新聞紙を五センチ幅に切り、それをのりではり、長さ2~3メートルのものにし、両端にのりをつけ、つなぎあわせて輪を作ります。
(簡単にできるので子どもにも作らせて、すぐ遊ぶことができます。)原著を一部改変。

遊び方

  • 2人1組のグループを作り、2人いっしょに輪の中にはいり、乗り物競争をして遊びます。汽車になったり、バスになったり、電車になったりすることは、子どもたちの話し合いで決めましょう。一直線上に2組以上の乗り物がならんで、その乗り物の合図(たとえば汽車なら汽笛、バスなら笛という具合に)で直線を走ります。
  • 曲った線を走るのは、切れやすく、困難ですから、直線を走った方がよいでしょう。
  • 走り出したら、お互いが協力しないと切れてしまいます。
  • 切れたら失格、切れないように注意し、目標まで行った組が勝ちとなります。

----- 34. 自転車のリムを利用した遊び -----

用意するもの
自転車のリム(古くなって使用しない子ども用のもの1本)
木切れや積み木など(いろいろな形をしているもの20~30個位)原著を一部改変。

遊び方

  • この遊びは、木切れを使って、リムをうまく立てるのですが、なかなかむずかしいですよ。
  • そこで、木切れの中で、斜めに切ったものや、いろいろな形のものを、リムの下にかうようにします。
  • リムが動かないように、両方からとめれば、うまく立ちます。大人も協力して立ててみましょう。
さあみんなで遊ぼう
著者 三宅邦夫
新書判 174頁
出版社 黎明書房
子どもと楽しむゲーム
このページの一番上へ