愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

子どもと楽しむゲーム

遊戯研究家
三宅 邦夫

体力向上ゲーム -11- ボール運び(4)

----- 93. 新聞紙でボール遊び -----

用意するもの
テニスボール・新聞棒(大判の新聞紙を2枚重ねて短辺から細く巻き、端をセロハンテープでとめて棒にする)

遊び方

  • 2人が向かい合って、2本の新聞棒の端を両手でもって立ちます。
  • 「ヨーイ、ドン」の合図で、2人で平行にしてもった2本の新聞棒の間に2個のボールをはさんで、10メートルはなれた目標をまわって戻り、次の2人と交代します。
  • ただし、2本の新聞棒をくっつけてもって、その上にボールをのせたり、片手で2本の新聞棒をもって、もう一方の手でのったボールに触れたりしたら失格。
  • 2個のボールのうち1個でも落としたら最初からやり直しです。
  • ボールを3個以上にふやしてもおもしろい遊びです。
ねらい
協調性を養い、ボールを見ながら進むことで、集中力、注意力が育つ。
親子ですると、親は上体をかがめて必死になり、親子のほほえましい協力ぶりをみることができる。

----- 94. かごの中のボール運び -----

用意するもの
ドッジボール・菓子箱・ひも・棒(菓子箱の四角よすみに穴をあけて、高さ50センチの四角すい状にひもをかける。そして1.5メートルの棒のまん中にバランスよくつるす)

遊び方

  • 2人1組が、リーダーの合図で、箱にボールを1個のせた棒を肩にかけて前進し、目標をまわってくる遊びです。
  • ひもで箱をつるすので、2人が勢いよく走ると、ボールが箱からころげ落ちてしまいます。
  • そのときはスタートラインに戻って最初からやり直し。
  • 後ろの人は「もっとゆっくり走ろう」とか「体をゆすりすぎだ。もっと静かに!」と前の人に声をかけて、ボール運びをするといいでしょう。
ねらい
協調性、協力性を育て、注意力、慎重な態度が身につく。
子どもと楽しむゲーム(8)
ボールゲーム・体力向上ゲーム117
著者 三宅邦夫
山崎治美
本文・中扉イラスト にじ工房
A5判 126頁
定価 1,620円(税込み)
出版社 黎明書房
子どもと楽しむゲーム
このページの一番上へ