愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

子どもと楽しむゲーム

遊戯研究家
三宅 邦夫

ボールゲーム -8- ボールのせ

----- 15 ボールのせ -----

用意するもの
ドッジボール・ジュースのあきかん

遊び方

  • 1出発のラインより5~6メートルはなれた所にジュースのあきかん2個を、1メートルの間隔でならべて置きます。
  • 22組にわかれ、各組とも1個のボールをもちます。
  • 3ただし、そのとき後ろを向き、おしりの所でボールをもちます。
  • 4合図により、後ろ向きのままジュースのあきかんの所まで進み、しゃがんでボールをのせます。
  • 5じょうずにのって3秒かぞえたら、再びボールを後ろ向きでとって、次の人と交代します。3組でも4組でもできます。
ボールのせ
ねらい
あせらず落ち着いて行動する、冷静な判断力が養える。

----- 16 両足でボールのせ-----

用意するもの
ドッジボール・ジュースのあきかん

遊び方

  • 1正面にジュースのあきかん2個とドッジボール1個を置きます。
  • 2「ヨーイ、ドン」の合図で、床におしりをついて両足を前方に伸ばし、両足先で1個のジュースのあきかんをたてて、その上にもう1個のあきかんを両足で積みあげます。
  • 3そして最後に、両足先でボールをはさんで、2個のあきかんの上にのせてみましょう。
  • 4途中で、ジュースのあきかんがくずれたり、ボールが床にころがり落ちたら、もう一度最初からやり直しです。
両足でボールのせ
ねらい
ジュースのあきかんにうまくボールがのらず、くり返し続けているうちに、腹筋、背筋、腰が強くなり、しんぼう強さや集中力を養う。またボールをのせるときに、どのような角度でのせたらよいか考え、工夫するようになる。
子どもと楽しむゲーム(8)
ボールゲーム・体力向上ゲーム117
著者 三宅邦夫
山崎治美
本文・中扉イラスト にじ工房
A5判 126頁
定価 1,575円(税込み)
出版社 黎明書房
子どもと楽しむゲーム
このページの一番上へ