愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

足心ヨーガ健康法(カラダとココロのリハビリテーション)

厚生労働大臣認定 健康運動指導士
中京大学・金城学院大学エクステンション講師
井坂ヨーガ研究所 代表
井坂 津矢子

夏の疲れを取りましょう

なんとなく疲れがとれない。なんとなく体調が...ってありませんか?
そんな時は3つの裏(三裏)を伸ばしましょう。
三裏とは、膝の裏、腰の裏、首の裏です。
簡単で効果のあるポーズをご紹介しましょう。

(1)腰上げのポーズ

腰・尻・上げるだけで十分。
老廃物が出ます。
足のむくみもスッキリ

腰を上げた状態で腰の下に手を当てます。
※脚は伸ばさなくてもいい。

(2)鋤のポーズ

両足は揃え、手は体側

首・腰・膝を伸ばす。
首は疲れが溜まりやすい所なので十分伸ばしましょう。

背骨を1本1本床に着けるよう気を動かしながら脚を(胴体に引き寄せるようにして)降ろす。

腰の負担をやわらげるため、胎児のポーズをする。

両手・両脚を上げ、ゆっくり床へ降ろす。(脚・手がバラバラにならないように注意して)


(3)全身伸ばし(伸び)のポーズ

膝裏、腰裏、首裏を十分に伸ばす。

足心ヨーガ健康法(カラダとココロのリハビリテーション)
このページの一番上へ