愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

足心ヨーガ健康法(カラダとココロのリハビリテーション)

厚生労働大臣認定 健康運動指導士
中京大学・金城学院大学エクステンション講師
井坂ヨーガ研究所 代表
井坂 津矢子

足心ヨーガ 10月のインターネット

テーマ 体力をつける

 年と共に内臓が下垂します。内臓が下垂して筋肉がたるみ、体力が落ちるのです。
体力とは、腹筋・背筋・握力・脚の伸展パワー。体力が落ちると瞬発力・敏捷性・持久力・バランス力・歩行力が弱くなります。体力をつけるためには腹筋が大切です。

体力をつけるための腹筋のポーズ etc.

(1)

  • 膝を立て、両足を少し浮かせ、片足を天に向かってピンと伸ばす。
    反対も行う



(2)

  • 膝を曲げて脇の下の方へ引き寄せる。
    開脚腹筋。

(3)

  • 脚をからませて、脚でワシのポーズをする。(ねじる)

(4)

  • 両足を天に伸ばす。

足心ヨーガ健康法(カラダとココロのリハビリテーション)
このページの一番上へ