愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

足心ヨーガ健康法(カラダとココロのリハビリテーション)

厚生労働大臣認定 健康運動指導士
中京大学・金城学院大学エクステンション講師
井坂ヨーガ研究所 代表
井坂 津矢子

足心ヨーガ 8月のインターネット

 7月に続き、夏休みは親子でヨーガを楽しんでください。そして動物たちから学びましょう。

-動物園で見かける動物のポーズ-

(1)白鳥のポーズ

  • 片足で立って、反対の足先を持ちます。
    親指を持てない場合は、膝に手を添えて。

(2)やさしいワニのポーズ

  • 寝転がって両膝を立て、その膝を左に倒します。
    反対にも倒します。

(3)象のポーズ

  • 立って手をクロスし、耳を持ちます。
  • 背骨が床と平行になるまで前に倒します。

(4)ひばりのポーズ

  • 正座から左足を後ろへ伸ばし、両手を広げて胸を反らします。
    反対の足でも行います。

(5)かっこうの鳥のポーズ

  • ちょっときついかな。
    肘は伸びなくていいですよ。

(6)ラクダのポーズ

  • 立て膝になり、両手を腰に。
  • 両手を足の踵に。

(7)馬のポーズ

  • 立って、左足を右足のつけ根に置きます。
    両手は自然に置き、右足の膝を少しゆるめます。

(8)なまけもののポーズ

  • 上向きに寝転がり、両膝をゆるめて足の親指を持ち、足の裏を上に向けます。

(9)ペンギンのポーズ

  • 立って、踵をつけたまま膝を開きます。

(10)アヒルのポーズ

  • 立って膝を閉じます。
    足先をつけ、踵を外側に開きます。
足心ヨーガ健康法(カラダとココロのリハビリテーション)
このページの一番上へ