愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

足心ヨーガ健康法(カラダとココロのリハビリテーション)

厚生労働大臣認定 健康運動指導士
中京大学・金城学院大学エクステンション講師
井坂ヨーガ研究所 代表
井坂 津矢子

11月のアーサナ

11月は霜月とも呼ばれ山では霜がおりはじめ、急に冬めいてきます。この頃から暖かいねぐらでじっとしていたい日が多くなります。そんな時、ゴロ寝ヨーガを楽しんでくださいね。

1、船のポーズ 下腹をペッタンコ!!

1.あお向けになり、両手を組んで後頭部に当てる。

2.息を吸いながら、左足を曲げて胸の方に引き寄せる。上体をねじり、ひじとひざを引き寄せる。

3.置いている右足を浮かせ、足先を伸ばし、ひじはひじの外側に持っていくと、さらにねじりが深く入る。5呼吸キープ。

(効)腹筋をきたえ、腸の働きをよくし便秘解消、また余分なぜい肉を取り除き、引き締まった体を作ります。太もも、お尻の引き締めもできます。

2、アーチのポーズ 太りにくくなる!!体力強化

1.あお向けになり、ひざを立て左右に大きく開く。指先を肩の方に向け、手のひらは床に置く。

2.息を吸いながら頭を床に置く。

3.息を吐きながら床を押すように体を持ち上げる。腕をしっかり伸ばして床を見て10呼吸キープ。

4.かかとは上げても下ろしてもよい。

※決して無理をしないように!!つらい人は頭を床に置いたままキープ。

  • (効)
    • 脂肪を燃やして太りにくい体質にします。
    • 背中・おなか周りのぜい肉が取れるうれしいポーズです。
    • 自律神経も整えられ、血行も促進します。
足心ヨーガ健康法(カラダとココロのリハビリテーション)
このページの一番上へ