愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

足心ヨーガ健康法(カラダとココロのリハビリテーション)

厚生労働大臣認定 健康運動指導士
中京大学・金城学院大学エクステンション講師
井坂ヨーガ研究所 代表
井坂 津矢子

足心ヨーガ 7月のインターネット

 ヨーガの修行者たちは、自然をよく観察して、自然の営みやそこに生活する動物や植物から多くの知恵を学んだ人たちでした。
 特に、動物たちが本能的に行っている仕草から多くの健康に関する知恵を身に付けたのです。そしてアーサナ(ポーズ)が生まれました。ですから、アーサナ(ポーズ)は本能から生まれる自然の動きです。
 私たちは子どもの頃、自然に逆らうことなく本能で生きていました。
 夏休みは親子でヨーガを楽しんでください。そして動物たちから学びましょう。

-身近にいる生き物から学びましょう-

(1)ねこのポーズ

  • やわらかい、かわいいねこになってみましょう。
    「にゃお~ん」と鳴きながらやってみましょう。


    やり方にこだわらないで、写真のようにポーズを取って楽しんでくださいね。

(2)かにさんチョキチョキ

  •  


(3)ひよこのポーズ

  • 膝の内側に肘を当てて合掌する。腹式呼吸でポーズを保ちます。

(4)コケコッコのポーズ

  • こわばった肩をほぐしましょう。
    コケッコッコー、コケコッコーと、歩いてみましょう。

(5)犬のポーズ

  • 正座から四つん這いになって、お尻を高く上げます。

(6)やさしいかたつむりのポーズ

  • 正座から両手を後ろで組んで、あごが床に着くように出し(着かなくてもいいよ!)、組んだ手を上げます。

(7)ゴキブリのポーズ

  • ブラブラと両手・足を振る。

(8)くわがたのポーズ

  • くわがたの頭

(9)かぶとむしのポーズ

  • かぶとむしの頭

足心ヨーガ健康法(カラダとココロのリハビリテーション)
このページの一番上へ