愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

足心ヨーガ健康法(カラダとココロのリハビリテーション)

厚生労働大臣認定 健康運動指導士
中京大学・金城学院大学エクステンション講師
井坂ヨーガ研究所 代表
井坂 津矢子

6月に続いて脂肪燃焼に効果のあるヨーガ

1、賢者のポーズ

  • お腹、わき腹の筋力を強くできます。
  • また、体幹も強くできます。

(1)右ひざを床から離し右手、右足の小指の外側、左足の3点で全身を支える。

(2)足を重ねてバランスをとる。

2、カエルのポーズ

  • 体幹を強くする。
  • お腹・二の腕の筋肉をつくる。

(1)ひじを軽く曲げ、ひざをひじに引っかける。
体重を前に移動させ、かかとを床から離す。
つま先立ちになる。

(2)つま先を床からゆっくり離す。
※体重を前にかけすぎると倒れるので注意。

3、ブッダのポーズ

  • 太ももの内側、後ろ側、おしりの引き締め。

(1)ひざを曲げて腰を真下に落とす。
骨盤が前後に傾かないよう手で押さえておく。
※腰を反らせておしりを後ろに突き出さないように、猫背も気を付けて。

(2)腰を限界まで落とす。
太ももの内側に力が入っているのを感じながら。
※ひざが内側に入っていると、ひざを痛めやすいので気を付けて。

※当研究所で撮影

足心ヨーガ健康法(カラダとココロのリハビリテーション)
このページの一番上へ