愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

変えよう“ねむりの質”向上委員会!

一般社団法人 日本快眠協会 理事長
日本心身医学会学会員/睡眠学会学会員
今枝 昌子

変えよう“ねむりの質”向上委員会!

4月のテーマ「ぐっすり眠って5月病対策!」

 4月になり、新年度が始まりました。新生活が始まり、職場・学校・家庭でも、生活リズムや環境が変わり、こころもカラダもついついがんばってしまう時期ですね。ついつい無理をされていませんか?

 また一生懸命がんばって新生活に慣れたころにはゴールデンウィーク。ほっと一息ついたところで「5月病」のシーズン。
 今年の4月は、周りに振り回されがちな新生活の中でも「自分を取り戻すこと」を意識して、今から積極的に5月病対策をしていきましょう!

 日中慣れない環境では、無意識のうちに緊張が続いている可能性があります。カラダが緊張したままでは、夜お布団に入ってもなかなか寝付けなかったり、ぐっすり眠れなかったりの原因に。
 今月は、生活の変化の中でも自分を取り戻してぐっすり眠るための、積極的な身体づくりの方法をお伝えいたします。

<アロマ>
 アロマテラピーはリラクセーションやリフレッシュにおすすめです。
 どこでも気軽なリラックス方法として取り入れられますので、新生活の中でのほっと一息にお役立てください。

 今回は、忙しい中でも自分を取り戻せるよう、リフレッシュにおすすめのアロマを使い、どこでも簡単に使用できるアロマスプレーのレシピをご紹介します。

【材料】
精油 オレンジ4滴 ペパーミント3滴 ゼラニウム3滴
無水エタノール 5ml
精製水 45ml
スプレーボトル

【作り方】
① スプレーボトルに無水エタノールを入れる。
② 1に精油を入れて混ぜる。
③ 2に精製水を加え、スプレーボトルのふたをしてよく振り混ぜる。

 オレンジもペパーミントも気分を切り替えてリフレッシュしたいときにおすすめのアロマです。また、ゼラニウムはこころとカラダ両面のバランスを整え安定させてくれます。
 スプレーにして持ち歩けばシュッとひと吹きするだけで手軽に使えますね。
 夜ぐっすり眠るために、日中から緊張を溜め込みすぎないクセをつけましょう。

<足裏快眠法>
 環境が変わると、私たちは知らないうちにストレスを感じます。
 そんなストレスがカラダにはむくみとなって現れることも。
 今までは気にならなかったストッキングや靴下の跡が残ったら、むくみのある証拠です。

 職場でも家庭でも簡単にできる、スーパーボールを使った足裏快眠法をご紹介します。
 土踏まずを中心に足裏全体を刺激することでむくみの解消と快眠につながります。ストレスから消化器系に不調が出る方にもおすすめです。

【用意するもの】
スーパーボール 1個

※色々試しながら使いやすく心地よい大きさを探してみましょう。

【やり方】
①スーパーボールを床に置く。
②椅子に座った状態でスーパーボールを足で踏む。
③気持ち良いと思える強さで、足裏でスーパーボールをコロコロ転がす。

特に痛いところ、固い部分はありますか?

左の図の①~④の部位は
①副腎 ②腎臓 ③尿管 ④膀胱 にあたり、
むくみの解消に関係のある部分です。
むくみの気になる方はとくにこのあたりを重点的に、
イタ気持ちいい、と感じられる強さでコロコロ続けてください。

 オフィスの机の下やおうちでTVを見ながらでもできますので、むくみを感じたり、ご自分のストレスに気づいたときに気軽にお試しください。

今月も最後まで読んで頂きまして
ありがとうございます。

今夜もぐっすり眠れますように・・・

社団法人 日本快眠協会
理事長 今枝昌子
http://www.kaimin.or.jp

このページの一番上へ