愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

変えよう“ねむりの質”向上委員会!

一般社団法人 日本快眠協会 理事長
日本心身医学会学会員/睡眠学会学会員
今枝 昌子

変えよう“ねむりの質”向上委員会!

11月のテーマ「快眠で、季節の変わり目を乗り切ろう!」

秋も深まってまいりました。
11月7日は立冬、暦の上では冬になりますね。
そろそろ暖房や衣替えなど冬支度を始める方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そして、冬支度と言えば、そろそろインフルエンザの流行が始まるころです。流行に備えて、今月あたりから予防接種を含めた体調管理に気を付けたい時期でもありますね。
体調管理、免疫力UPにとって睡眠は欠かせない要素です。
気温の変化に合わせた寝具選びやパジャマの衣替えで、この時期により良い睡眠の質をキープしていきましょう!

<食事>
野菜の中でも栄養バランスの良いブロッコリー。
通年店頭に並びますが、一番おいしいのが今の季節です。
快眠を導く栄養素である、ビタミンC、ビタミンB群、鉄分が豊富です。

~ブロッコリーのゴママヨ和え~

☆レシピ☆
ブロッコリー1株
マヨネーズ大さじ1
すりごま大さじ1
めんつゆ
(なければしょうゆでOK)
小さじ1

☆作り方☆
ブロッコリーを適当な大きさに切り分け、熱湯で少し固めに茹でる。
茹であがったらよくお湯を切って、手で小さ目に割く。
マヨネーズ、すりごま、めんつゆで和える。

※茹でた後、水にさらすと栄養分とうまみが逃げてしまいます。

食べやすいのでお子様にもおすすめのレシピです。
ビタミンCも取れて、風邪予防にもいいですね。

<寝具>
昼間は小春日和かと思いきや、明け方真冬並みの寒さに見舞われたり。
寒暖差の激しいこの季節。
急な気温の変化に適した寝具を使用し、就寝中に「寒くて起きてしまう」事態を防ぎましょう。

「寒いな」と感じたら、すぐに1枚プラスできるように毛布やタオルケットを用意しておく。
布団もパジャマも、厚手のものに早目に衣替えする。
・・・など、寒暖差に負けない快眠対策を!

質の高い睡眠には、からだをあたためることが大切です。
今から真冬に向けた冷え対策を万全にしておやすみください。

<アロマ>
精油には、殺菌・抗菌作用を持つものも多くあります。
代表的なのが、ユーカリです。ユーカリは鼻づまりや咳の緩和などのホームケアにも利用される精油で、芳香浴としてお部屋全体に漂わせることで、気になる風邪予防と同時に鼻やのどの調子を整え、スムーズな入眠を助けてくれます。

~芳香浴の方法~
ディフューザーを利用する。
濡れタオルに精油を数滴垂らし、室内に干しておく。
ティッシュやハンカチに精油を数滴垂らし、エアコンや加湿器の近くに置く。
お湯を張った洗面器やバケツに精油を数滴垂らす。

ディフューザーや専用の器具がなくても、簡単に生活に取り入れられますので、ぜひお試しくださいませ♪

今月も最後まで読んで頂きまして
ありがとうございます。

今夜もぐっすり眠れますように・・・

社団法人 日本快眠協会
理事長 今枝昌子
http://www.kaimin.or.jp

このページの一番上へ