愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

「天命起臥之道」に生きる

Dr.BEAUT・ソフィーリッチ代表
医学博士 山中 直樹

自分流に生きて死ぬ道

 「ONE PIECE・ワンピース」(尾田栄一郎作:漫画・アニメ)はルフィとその仲間たちの麦わらの一味と「ひとつなぎの大秘宝・ONE PIECE」を求めて冒険する物語です。
 1997年に始まり、21世紀の現在も続いているだけでなく、今年度中に全世界での累計発行部数が5億万部になる勢いです。
 世界中で単一作家によるコミックスとして最も多く発行されているのです。
 私は「麦わらの一味」の仲間関係は21世紀的関係だと思います。
 一味は現在は多様性ある9人だけの仲間で海賊船で大秘宝を探す冒険をしているのです。
 「仲間としてのつながり」一人ひとりが自分の志、目標を持っており、ONE PIECE の大秘宝を探す海賊船ではそれぞれが必要不可欠の役割を持っているのです。
 一人ひとりそれぞれ世界一を目指しながら、麦わらの一味としてはONE PIECEの大秘宝を探す冒険をしているのです。
 例えば、船長はルフィ、コックはサンジ、航海士はナミちゃん、船を管理するフランキーなどと一人ひとりは不可欠の役割を持って参加しています。
 仲間としての条件は「仲間の一人が命の危険な状況になっても生きたい」と願えば他の仲間は自分達の命をかけて助け合う「命のつながり」があることです。
 仲間になっているのは人間とは限らずサイボーグ、霊人間、動物などとも"命"、"自立心を持つ"、"目標がある"で繋がっています。
 仲間関係は、血縁、結縁、地縁、社縁、人種、宗教などは一切関係ありません。
 また、過去に何をしたかなどは関係なく、今、命をかけた仲間関係が築けるかなのです。
 21世紀の現代は、遺伝子操作・再生技術や生体材料など科学技術の進歩に加えて、あらゆるモノがITで繋がるIoT、人工知能などの進歩で、命、知恵、二足歩行や言語能力を持っているのは人間だけでなくなっています。
 「HUGっと!プリキュア」で感情のあるルールー・アムールのような汎用AIが身近にせまっているのです。
 人間以外の"知恵"や"能力"を発揮するあらゆる生物やモノとの協働共生が不可欠の時代となっているのです。
 そうした時代を先取りしている「麦わらの一味」の仲間はお互いの志・目標と「ONE PIECE」 の目標に向かって決してあきらめない協働共生をしていると判ります。
 人間だけの仲間よりはるかに多様性ある深い"命"をかけあっている協働共生なのです。
 自分自身が選択して決める「自分流に生きて死ぬ道」がキーとなります。
 一人ひとりが「麦わらの一味」の仲間のようにInternational Glocal Citizenとしての自分流の創造力・想像力ある生き方です。

このページの一番上へ