愛知県共済

インターネット公開文化講座

文化講座

インターネット公開文化講座

「天命起臥之道」に生きる

Dr.BEAUT・ソフィーリッチ代表
医学博士 山中 直樹

「新考える葦・New-Thinking Reed」となろう-3「未来は自分で育てる」

 「HUGっと!プリキュア」では「何でもできる!なんでもなれる!」「輝く未来を抱きしめて!」と苦難にも明るく仲間と頑張ります。
 「ONE PIECE」のルフィは「オレの未来はオレが決める」と言っています。
 「赤毛のアン」では「夢とやる気」で自分が求める「足元の幸せ」を求めて「生きていく道には、いつも曲がり角があるものなのです」と明るく未来に向かっていきます。
 現代はAI(人工知能)とIoT (全てのモノやコトがインターネットに繋がる)社会がジェンダーフリーでどんどん進行しています。
 最近、プリキュア戦士に初めて男子のプリキュアが登場してアニメの世界もジェンダーフリーが問われています。
 ジェンダーの壁を乗り越えていきます。
 今まで人間が行ってきたことの多くがAIロボットやモノやコトがITと繋がって自動的に作動するようになるのです。
 例えば、車の運転、サーバーやレジなどの人達が行ってきたサービスはAIロボットやIoTの仕組みが自動的に代わってくれるようになります。
 医療の世界では、医師や看護師、放射線技師や検査技師などが行っていることの多くをAIで行えるようになります。
 医師が行っている手術のみならず診断の多くに関係することが少なくなるのです。
 今までの歴史的な産業革命は今回で4次をむかえています。
 こうした技術革新によって人間社会は大きく変わって男女を超えて私たちの仕事は無くなったり新たな仕事が生まれてきました。
 今までの人間が行っていることでますますその必要性が増したり、充実させなければならない変化も起こることになります。
 人間が社会的に生きていくために必要不可決な自然環境や動植物などとの多様性のある関わり合いは重要になります。
 人類が二足歩行によって必要なエネルギー消費が四足歩行より少なくなり、頭脳のために使って発達させることが出来ました。
知力が発達して頭を使って創意工夫を行って今日の科学技術革新を行って来たのです。
今や、次なる発展が求められる時代となって私達がどの様にAIやIoT技術と協働しながら知恵を働かせて生きるかが問われます。
 自分が面白い、楽しい、嬉しいと思うことに「HUGっと!プリキュア」、「ONE PIECE」や「赤毛のアン」のように「輝く未来に向かって」一人ひとりに自分が決める希望がある嬉しい時代なのです。
 ジェンダーフリーのICT(情報通信技術)が広まりAIやIoTと協働しながら「自分の未来は自分で育てる」のです。

このページの一番上へ