愛知県共済

お問い合わせ & 組合のご案内

組合について

普及・広報活動

「一人は万人のために、万人は一人のために」という助け合いのしくみを、長期間にわたり維持するためには、事業経営の健全性・安定性を持続させる必要があり、また、加入人数を増やす必要があります。

そのために、愛知県共済は、皆さまの声に耳を傾け、経営に反映させていくことが重要であると考え、名古屋(春日井出張所を含む)、一宮、知多、岡崎、豊橋の県下6カ所に地域の窓口を置き、加入申込み、共済金請求、契約内容変更等の各種手続きを行う他、皆さまからの相談に応じています。

また、県内各地で活動する普及員が、正確で早い情報をお届けするために、共済事業や組合員サービスの案内パンフレット等を、それぞれの目的に応じて戸別に配布しています。

普及員による活動の目的は、愛知県共済の事業や組合員サービスの情報を家庭や職場に直接お届けし、さらには皆さまが愛知県共済に対して、どのような評価をし、またはどのような情報を求め、どのような意見・要望があるのかなどの意識調査を行いながら、加入人数を増やしていくことです。

地域に根ざした活動を通じ、愛知県共済の広報物が、一人でも多くの方の目にはいり、加入するための判断材料にしてもらい、また、すでに加入している方には契約にかかる諸手続に活用してもらえればと願っています。

このように、普及員による活動は共済制度を支える基盤の役割を担っています。

当然のことながら、愛知県共済は、この活動によって得られたさまざまな意見・要望をしっかりと受け止め、経営に反映させるよう努力を積み重ねることが重要であると考えています。

このページの一番上へ