愛知県共済

【家事代行サービス】正直どう?
ママたちに聞いた「かかった費用・イマイチポイント」と選び方

さまざまな企業が炊事や洗濯、掃除などを行う「家事代行サービス」を展開しています。家事に育児に仕事にと日々忙しいママやパパにとって、気になるものではないでしょうか。そこで今回は、「家事代行サービス」を利用したことがあるママたちに、かかった費用や良かった点、イマイチだった点などをリサーチしてみました。

家事に育児に仕事にと、日々さまざまなことに追われているママやパパにとって、「家事代行サービス」はちょっと気になるものではないでしょうか。
近年、さまざまな企業が炊事や洗濯、掃除などを行う「家事代行サービス」を展開しています。
ですが、利用したことがない方にとっては「どこまでやってくれるの?」「費用はいくらくらいなの?」など疑問がわくもの。
そこで今回は、「家事代行サービス」を利用したことがあるママたちに、費用面や良かった点、イマイチだった点などを詳しくリサーチしてみました。

家事代行サービスとは

家事代行サービスとは、文字通り「自分の代わりに家事をやってくれるサービス」のことです。
例えば、食事の準備や掃除、洗濯など、基本的な家事を中心に対応してくれます。
また、希望があれば植物への水やりや郵便物の受け取り、数日分の食事の作り置きなども対応してくれる場合があります。
いずれにせよ、家事代行サービスは忙しく過ごしているママやパパにとって、大きな味方と言えるでしょう。

家事代行サービスを利用したママたちの声

家事代行サービスが気になっている人でも、「本当に良いサービスなのか」「安心して利用できるものなのか」といった点は非常に気になるところでしょう。
そこで、実際に家事代行サービスを利用したことがあるママたちに、リアルな意見を聞いてみました。

一通りの家事を依頼できるプランはやっぱり高め

「料理(食器洗い込み)、洗濯、お風呂掃除、買い出しなど、一通りの家事を依頼できるプランを利用しました。たまにはラクしたい!と思ったので、思い切って利用してみたんです。
ただ、やっぱり対応範囲が広いだけあり、利用額は月2回の頻度で月額45,000円ほど。たまの息抜きのつもりで契約しましたが、やっぱり出費がもったいなくてやめました。
ただ、自分でこなす家事がほとんどなくなる点は、すごくありがたかったです」(30代・子ども5歳、4歳)
月額サービスを利用したこちらのママは、基本的な家事のほか、草むしりや靴磨き、布団干しなど、ほぼ全ての家事が対応範囲であるプランを選んだそうです。
おかげで、仕事から帰宅した後でも、すぐに入浴・食事・就寝とスムーズにできたのだとか。
ただ、月2回程度の頻度で月額45,000円はなかなか痛い出費かもしれません。

1時間1,500円のサービスで食事作りの負担を軽減

「食事作りが本当に億劫だったので、料理の作り置きをメインにお願いしてみました。あれこれ家事をお願いするつもりはなかったので、一番安いプランで依頼できたのが良かったです。
費用はだいたい1時間あたり1,500円+交通費でした。
作り置きしてもらう量は、1週間分の夕食のみ。これだけでも夜の負担がぐっと軽減するので、2年くらい継続して利用しています。
イマイチだった点を挙げるとすると、担当する方によっては、たまに洗った食器に汚れが付着していたことです」(30代・子ども4歳)
献立を考えたり、洗い物がとにかくイヤというこちらのママ。依頼内容は「苦手な家事のみ」に絞ったことで、利用金額を抑えられています。
しかし、サービス内容の関係上、毎回同じ担当者を指名することはできない点が不満だったそうです。