愛知県共済

【家事代行サービス】正直どう?
ママたちに聞いた「かかった費用・イマイチポイント」と選び方

さまざまな企業が炊事や洗濯、掃除などを行う「家事代行サービス」を展開しています。家事に育児に仕事にと日々忙しいママやパパにとって、気になるものではないでしょうか。そこで今回は、「家事代行サービス」を利用したことがあるママたちに、かかった費用や良かった点、イマイチだった点などをリサーチしてみました。

作業の手際の悪さを感じるサービスも…

「家事代行のスタッフとマッチングできるサイトを利用して、依頼しました。プロの方ではないものの、依頼する内容は掃除など基本的なことだけだったので、大丈夫だろうと…。
しかし、いざ作業が始まると手際が悪くて、見ているこっちがイライラ。時間ばかりがどんどん過ぎてしまい、結局時間内では依頼した内容を全て終わらせることはできませんでした。
1時間1,000円(交通費別)の条件だったので、破格な料金だった点はすごく嬉しいです。ただ、安易に素人の方にお願いしてはいけないな…と感じました」(40代・子ども12歳、10歳)
最近は「お手伝いをしたい人」「お手伝いをお願いしたい人」でマッチングできるサービスが誕生しています。担当者はプロではないため、料金は安価な傾向にあるようです。
ただ、担当者によってサービスの質に差が大きいのも事実。安さだけを重視して選んでしまうと、かえって損することになるかもしれません。

家事代行サービスを選ぶ「失敗しないポイント」

家事代行サービスを選ぶ際には、利用経験のあるママたちの声をふまえて、次のポイントを意識してみると良いでしょう。

  • 複数の家事代行サービスの内容を比較する
  • なるべくプロに依頼する
  • プロ以外に依頼する場合は、担当者の実績や得意分野、経験年数などを確認しておく
  • コストを下げるために、依頼内容は「苦手な家事」「やりたくない家事」に絞る

これらを把握したうえで家事代行サービスを選ぶと、より自分に合ったサービスを見つけやすくなるでしょう。

毎日忙しいママにとって、息抜きは必要不可欠。「家事をやらない日」があってもいいですよね。
そんなときに便利なのが家事代行サービス。これを機に、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

記事提供:ウレぴあ総研