愛知県共済

これがホントの買い替えサイン!
「捨て時ブラジャー」の見分けかた徹底解説

何年も使っているとっておきの勝負下着だって、いつの間にか“捨て時警報”が出ているかも!今回はブラジャーの買い替えタイミングを、ランジェリーのプロに徹底レクチャーいただきます。

こんな違和感があれば、それは買い替えタイミング

試着の際の着け心地と大幅に着け心地が変わってきたら、寿命を迎える前の買い替え時です。
当然着け心地は日々変化していくものですが、「あれ、お店で試着した時は、ここ痛くなかったのに…」という苦痛や「万歳しても下乳ハミ出なかったのに!」「もっとカップがぴったりしていたはずなのに!」といったような、自分の身体でふと感じる気づきこそ、れっきとした買い替えサイン。
すぐにショップへ行って、サイズを計り直してもらうことをおすすめします。
また体重が3、4キロ増えてしまった時や、逆にダイエットで減量した時も、ブラジャーのサイズが変わっている可能性大。
美乳を保つためには、自分の身体に合ったブラを着けることが必須ですので、キツイ、緩いを感じなくても体重の増減があった時には、サイズチェックをしてください。(中島さん)
美乳になるかどうかは、普段身に着けるブラジャーにかかっていると言っても過言ではないもの。
今すぐ手持ちのブラジャー、チェックしてみて!

【取材協力】ボディスタイルコンサルタント 中島 絹代
Body Styling Salon『de VOLTA』オーナー。オートクチュールランジェリーブランド『emeth』デザイナー。

記事提供:ウレぴあ総研