愛知県共済

『布ナプキン』って実際どうなの?メリット、デメリットと手軽に始められるタイプ別使い方

じわじわとユーザーが増えているらしい、布ナプキン。エコなだけじゃなく、かぶれ防止や生理痛を和らげる効果にも注目が集まっています。そのメリットとデメリット、賢い使い方とは?

じわじわとユーザーが増えているらしい、布ナプキン。
エコなだけじゃなく、かぶれ防止や生理痛を和らげる効果にも注目が集まっています。
更に、最近ではおばあちゃん用の布ナプキンというものも目にするようになり、幅広い層へのニーズも高まっている様子。
「産前産後の軽い尿漏れ対策や、おばあ様たちの布ナプキン需要も実は少なくないんですよ」と話すのは、オーダー布ナプキン職人のLa Luna Bonita*さん。
そもそも布ナプキンとは、一体何なのでしょう。

布ナプキンって?

簡単に言うと布でできている生理用ナプキンで、洗って繰り返し使います。
生理の時だけではなく、おりものや軽い尿漏れにも使える布ナプキン。わたしも実は布ナプキン歴2年目です。
紙ナプキンでも特にトラブルがあったわけではないのですが、ちょっとした興味で始めたら気持良くてやめられなくなりました。
確かに着け心地は良さそうだけど、モレないの?吸水力はどうなの?汚れは落ちるの?と色々気になりますよね。
紙ナプキンで困っていなかったわたしの場合、以前は見向きもしてなかったのですが…きっかけは産後でした。
産褥パットやナプキンを、1ヶ月当てていたことが非常にストレスだったのです。久しぶりのナプキン、しかも1ヶ月も。ムレやかゆみがとても気になりました。
いずれ再開する生理、また紙ナプキンを使うことに少し抵抗を感じた時、ふと布ナプキンのことが頭をよぎったのです。

使用感は?金額は?布ナプキンのメリットとは

早速リサーチすると、とりあえず気になったことのひとつは費用。
そこでコストの比較をざっくりしてみました。