愛知県共済

簡単楽ちん♪ 可愛く映える「マグカップ」ごはん【時短レシピ】

料理自体は苦じゃなくても、最後の洗い物が面倒……。そんなママに、洗い物を少なく、楽に料理ができる時短レシピ「マグカップごはん」をご紹介!忙しい日、小腹が空いた日、パパッと作って楽に美味しく料理を味わいましょう。

キッシュ

マグカップキッシュの作り方

続いてはフランスの家庭の味、キッシュです。おかずにも、単体としても食べられるので、レシピを知っていて損はないですよ。
材料はこちら。

  • 食パン(6枚切り)
  • 牛乳
  • 胡椒
  • とろけるチーズ
  • 玉ねぎ
  • ブロッコリー
  • にんじん
  • ベーコン

マグカップに卵、牛乳、塩、胡椒を入れて混ぜ合わせます。そこにキッシュの具材となる玉ねぎ、ブロッコリー、にんじん、ベーコン、食パンを食べやすい大きさに切って入れて、よく混ぜます。
具材は火が通りやすいよう細かめに切るか、あるいは先に少し火を通しておくのがおすすめです。具材を混ぜ合わせたらとろけるチーズをのせて、200Wの電子レンジで10分ほど加熱します。

マグカップキッシュの作り方

混ぜ合わせが足りなかったためか、卵が下部に溜まって、全体がコロッとした塊になってしまいました。そのため、ここからさらに混ぜ合わせて、全体を馴染ませてからいただきました。
本格的なキッシュの味、食感とは違いますが、キッシュ風としてはいいかもしれません。お好みで具材を変えてみるのもよさそうですね。

フレンチトースト

マグカップフレンチトーストの作り方

最後に紹介するのは朝食に、おやつに嬉しいフレンチトーストです。
材料はこちら。

  • 食パン
  • 牛乳
  • バニラオイル
  • 砂糖
  • シナモンパウダー
  • 粉糖
  • メープルシロップ

普通にフレンチトーストを作る材料と変わりませんね。

マグカップフレンチトーストの作り方

フレンチトーストを作ったことがある方はいつもと同じ要領でOK。まずは卵、牛乳、砂糖、バニラオイルを入れて混ぜ合わせます。そこに、食べやすい大きさに切った食パンを5分ほど浸し、500Wで3分ほど加熱します(様子を見ながら行ってください)。
仕上げにシナモンパウダー、粉糖、メープルシロップをかけて完成です!普通にフレンチトーストを作る手順でできるので、とても作りやすかったです。
しっかり浸しておくことで、味が染み込んだフレンチトーストになります。こちらも簡単なので、ぜひ作ってみてください!

今回は忙しいママに向けて、楽に簡単に作れるマグカップ飯をご紹介しました。電子レンジでパンを温めると膨らむことが多く、吹きこぼすことも考えられるため、基本的にはマグカップに浅く作るのがポイントのようです。
実際に作ってみると、本格的な料理をせずに美味しいご飯が食べられて、便利さを実感しました。今回ご紹介した以外にも、マグカップ飯のレシピはたくさんあります。ぜひ、いろいろなレシピを試してみてくださいね。

記事提供:ウレぴあ総研