愛知県共済

【診断】あなたは求心顔?遠心顔?タイプ別「小顔メイク術」

自分に似合ったメイクをするのは、なかなか難しいですよね。自分の顔の特徴を押さえていれば、似合うメイクも見つかりやすくなります。今回は、「求心顔」と「遠心顔」の2タイプに分けて、よりぴったりのメイク方法をご紹介します。顔の特徴に合ったメイクをすれば、小顔見せも可能ですよ!

「求心顔」と「遠心顔」という単語は聞いたことがあるかもしれません。実はこれ、自分に似合うメイクをする上で、重要なポイント。
自分がどちらのタイプに当たるのかを知っていれば、よりキレイに見えやすいのです。
簡単な診断をして、自分に似合うメイクを楽しんでみましょう!

簡単顔タイプ診断!

求心顔の特徴

顔のパーツが中央に集まっているのが、大きな特徴です。

  • 眉間の長さが、目の横幅よりも狭い
  • キュート系かクール系かと言われると、クール系だ
  • メイクをすると派手になりがち
  • 顔自体の横幅が狭く、シャープな印象
  • 顔の外側のスペースが広く見える

遠心顔の特徴

顔のパーツの間隔が広めなのが、大きな特徴です。

  • 眉間の長さが、目の横幅よりも広い
  • キュート系かクール系かと言われると、キュート系だ
  • 濃いメイクにチャレンジすると浮くことがある
  • 顔自体の横幅が広く見え、優しげな印象
  • 顔の中央のスペースが広く見える

それぞれの印象はこんな感じ!

診断する上でわかりやすいのは、顔のパーツの配置。顔全体を見たときに、パーツが中央寄りか外側寄りかをチェックしましょう。また、眉間の長さも大きな目安です。目の横幅と比べてみてください。
求心顔の方は、一般的にカッコいいイメージを持たれやすいです。大人っぽく、知的に見られる傾向も。しかし、優しげな印象に憧れる方も少なくないようです。
遠心顔の方は、親しみやすいイメージを持たれる傾向。可愛いメイクが似合いやすい方も多いでしょう。その反面、シャープな印象に憧れる方も。
それぞれの印象を活かしながら、より自分に合ったメイクをしてみましょう。

【求心顔】基本的には上昇ラインを意識!

顔のパーツが中央寄りの求心顔は、顔の外側の余白が気になりやすいのも特徴です。上昇ラインを意識するようにすると、キュッとリフトアップしたように見え、余白も気になりにくくなります。
もともと持っている、クールな印象も活かせます。
チークは斜めに入れるのがポイント。そのチーク上部に、ハイライトを入れましょう。この「斜め」が、上昇ラインになります。頬の余白を狭く見せる効果があるので、小顔見せにもぴったりのメイク方法です。
鼻筋にスッとハイライトを入れ、エラ部分にシェーディングを入れましょう。ハイライトとシェーディングのひと手間で、より余白が気になりにくくなります。