愛知県共済

組合員サービス

自然体験

自然体験

飯地高原自然テント村

― 「緑」・「癒し」・「静寂」と ―

中央自動車道恵那I.Cより車で約30分、標高700mの高原にある「飯地高原自然テント村」は、自然の生態系に及ぼす影響を最小限に抑えることに配慮した「自然環境保全型」の施設です。
まわりを小さな集落、林、農地、ため池や草原などに囲まれ、「ハッチョウトンボ」や「なんじゃもんじゃの木(ひとつばたご)」など、この地特産の種を含め、多くの野生生物をはぐくむ環境にあり、いわゆる「自然博物館」です。

「飯地高原自然テント村」には、人が寝泊まりするために必要な最低限の施設しかありませんが、そのぶん自然は豊富です。
ここでは、訪れるすべての人が、テレビ、コンピュータなどの情報社会から離れて「草花」、「野鳥」、「昆虫」、「小動物」との語らいを通して、すこやかなときを過ごすことができます。
また、空気がすみ、夜空が暗いことなど天体をみるために必要な条件がそろうので、満天の星をじっくりながめて、吸い込まれるような星空の「奥深さ」や「美しさ」の感動にひたることもできます。


  • 岐阜県恵那市飯地町の観光案内など。
このページの一番上へ